「また、必ず会おう」と誰もが言った。 喜多川 泰

ISBN:

Published: November 18th 2010

Kindle Edition

215 pages


Description

「また、必ず会おう」と誰もが言った。  by  喜多川 泰

「また、必ず会おう」と誰もが言った。 by 喜多川 泰
November 18th 2010 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, RTF | 215 pages | ISBN: | 3.74 Mb

主人公・秋月和也は熊本県内の高校に通う歳。ひょんなことからついてしまった小さなウソが原因で、単身、ディズニーランドへと行く羽目になる。ところが、不運が重なったことから最終便の飛行機に乗り遅れてしまう和也。所持金は円。「どうやって熊本まで帰ればいいんだ……」。途方に暮れる彼に「おい!若者」と声をかけたのは、空港内の土産物売場で働く人のおばさんだった――。人生を考え始めた高校生に大人たちが語りかける、あたりまえだけどキラリと光った珠玉の言葉。誰の人生にも起こりうる出来事から物語をつむぐ名手、More主人公・秋月和也は熊本県内の高校に通う17歳。ひょんなことからついてしまった小さなウソが原因で、単身、ディズニーランドへと行く羽目になる。ところが、不運が重なったことから最終便の飛行機に乗り遅れてしまう和也。所持金は3400円。「どうやって熊本まで帰ればいいんだ……」。途方に暮れる彼に「おい! 若者」と声をかけたのは、空港内の土産物売場で働く1人のおばさんだった――。人生を考え始めた高校生に大人たちが語りかける、あたりまえだけどキラリと光った珠玉の言葉。誰の人生にも起こりうる出来事から物語をつむぐ名手、ベストセラー作家の喜多川泰がお届けする感動の物語。“この物語では、一人の若者が旅を通じていわゆる普通の人たちと出会い、その人たちの日常に触れながら、自分の日常を見直す機会を得ます。その中で彼は同時に「生きる力」についても学んでいきます。思えば僕たちの人生も同じです。予定通りに行かないことの連続。その中で起こる愛すべき人たちとの出会い、そして別れ。その繰り返しの中での気づき。この本によって、積極的に人との出会いを求めて行動し、そして、生まれながら備わっている「生きる力」を磨こう&



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "「また、必ず会おう」と誰もが言った。":


toosmart.subsglbooks.online

©2013-2015 | DMCA | Contact us